アクセス&営業時間

  • 風唄窯 新店舗マップ
    住所/819-1303 糸島市志摩野北2181-1 営業時間/10時~17時 ※1/21に陶芸教室&ギャラリーをリニューアルオープンしました。1日体験陶芸は電話予約にて承ります。  ℡ 092-327-2931

お盆休業日

  • お盆休業日
    8/12(月)~14(水)は休業となります。

体験陶芸

  • ☆夏休み親子体験陶芸☆※要予約
    ☆1日体験陶芸※前日までの電話予約。詳しくはこちらをご参照ください

お知らせ

  • 器に関するご注意
    ※品物それぞれに表示しているサイズは目安です。 色合いや柄などは現物と多少異なる場合がございます。また、サイズや材料によって料金の変更もあります。

gallery 器

  • P1030506
    ここでは、普段使いにぴったりの器達を紹介しています。サイズや色合いなどの変更もできます。気軽にお問い合わせください。

gallery インテリア

  • よだれちゃん
    器のほかに、花器、時計、ランプなどインテリア関係も作成しています。人気は土鈴の「風太くん」です。

糸島クラフトフェス

  • 風唄窯 会場の様子
    2008年9/14・9/15、志摩中央公園で「糸島クラフトフェス」が開催されました。会場の様子と販売作品の一部をご紹介します。

オープン個展作品

  • モカザラ大鉢
    風唄窯オープン記念個展の作品を紹介しています。新作も多数ありますので、どうぞご覧下さい。

移転のこと

2012年4月 2日 (月)

ガーデン改造計画 その後

こんばんは、風唄窯です。

さて、友人の手を借りて少しずつ変化している風唄窯の前庭。日曜日はギャラリー前のスペースを整地しました。

先週まではこんな状態で草ぼーぼーでした。

Img_1120

先週母が頑張って雑草を抜いてくれたので、その後を作家が耕運機で耕しました。その後は私と友人で草や根を取り除き、土をならしてなんとかスッキリ。

Img_1161 ←さらに塀の下に、友人が花壇を作ってくれました。土がふわふわして、野菜を植えたいくらい!でも残念ながら猫の通り道なので、落し物も多く、野菜は断念。来週はここに芝生を入れたり、砂利を入れて形づくろうと思います。どんな感じに変わるか、お楽しみに♪

2012年3月25日 (日)

ガーデン改造計画

こんばんは、風唄窯です。今週は春の日差しが心地よい日と冬逆戻りの日がありましたね。そんな中、今週も沢山の方にご来店頂き、ありがとうございました。さて、改装以降、見て見ぬ振りをしていた庭を本格的な春が来る前になんとかしたい、と今週は手入れに没頭しました。とはいっても作家はお客様の対応で手がいっぱいですから、母と友人の助けを借りて女三人で作業開始。最初は雑草生え放題、穴だらけの庭でした。

1332682653446.jpg

まず一日目は、前庭の手前に芝を入れました。芝が茶色なので、まだ寂しいけれどスッキリしました。 1332682685960.jpg
さらに、昨日今日の2日間で、残りの芝スペースを作りました。とにかく庭のおうとつが凄いため、草を抜いては裏庭から土を持ってきてはならし、の繰り返し(-。-; おかげでなんとかフラットになり、芝を敷き詰め、レンガタイルで道を作りました。タイルのまわりには瓦をリサイクルしたという瓦チップをまいてアレンジ♪

Img_1146
その後、体験陶芸が終わって、作家も少しお手伝い。以前は灯篭の台だった200kgぐらいありそうな石を大きな穴をほってうめこみました。口でいうと簡単ですが、大人4人がてこの原理でなんとか動かせたほど悪戦苦闘。見事穴に落ちた時は皆が拍手ちょうど水周りの足場になって利用できそうです。

Img_1142

1332682992208.jpg
そんなこんなで、沢山の方の手を借りて、現在はこんな感じ。BEFOREと比べるとかなりスッキリ!まだまだ手をつけたい場所はい~っぱいあるので、ぼちぼち綺麗にしていきたいと思います。
ご来店の際には、お見苦しい箇所もお見せするかもしれませんが、完成の日までは今しばらくご協力ください。

2012年1月21日 (土)

本日オープンです!

こんにちは、風唄窯です。
ギャラリーの準備もなんとか整い、本日リニューアルオープンとなりました。

簡単ですが、店舗への道順をご案内します。
まずは、志摩、野北の交差点へ。

1327113648944.jpg
右から二つ目の路地へ。(ななめ右の道です)

この案内板が目標

1327113664974.jpg


直進してすぐの交差点を左折します。

1327113671273.jpg
ここを左です。案内板もあり。

1327113676023.jpg


曲がったら右手二件目が風唄窯です。

1327113681035.jpg

1327113685669.jpg

敷地に入ったら、建物裏に駐車場がございます。10台くらいは大丈夫です。

1327113690022.jpg

1327113693554.jpg

1327113697319.jpg

1327113700898.jpg

1327113705087.jpg

版画 こゆうさんの専用展示スペースもありますよ。オープニングセールは対象商品が半額です!
皆さまのご来店、心からお待ちしております。

2012年1月19日 (木)

オープン間近!

こんばんは、風唄窯です。新天町の展示会が終わってから、改装作業、オープン準備もろもろに追われてあっという間に2週間が過ぎてしまいました。ご無沙汰してすみません。

さて、今週末21日のオープンを控えて準備もいよいよ大詰めです。ギャラリーでは作家が棚づくりに没頭、私は作った棚に色をぬったり、品物に値札をつけたり。版画こゆうさんの素敵な作品もたくさんたくさん納品されましたhttp://coyucoyu.com/) 展示するのが楽しくなりそうな可愛くて笑える作品ばかりです。

21日からのオープンイベントでは限定品のセールやハズレなしのお楽しみくじ(2000円以上ご購入の方)も用意しています。皆さまぜひ足をお運びください。



1326983934611.jpg 1326983939698.jpg 1326983951573.jpg

2011年12月27日 (火)

移転の話

こんにちは、風唄窯です。本日より、新天町のギャラリーにて、展示会がはじまりました。今日、明日は作家も在廊します。 お時間のある方は、ぜひご来場ください。

さて、25日はクリスマスだというのに、ギャラリーの漆喰塗りをしました。 家具工房CLAPの山本ファミリーと版画こゆうのゆうこちゃんが助っ人として参上!(ゆうこちゃんの写真撮り忘れてしまいました)。山本家の長男は小学校2年生。すいすいときれいに塗っていくお父さんの姿を見て、とてもうらやましがっていました。さすが、家具職人は器用♪
私も何度目かになってきたので、だいぶ要領よく塗れるようになってきました。

1324963268836.jpg 1324963288601.jpg

そんなわけで、お手伝いのおかげもあって、一日かけて、ギャラリー部分はほぼ塗り終わりました。お手伝いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました!
あとは天井と玄関まわり。(まだあるのか・・・)。年末にもう一度塗りたいな~と思っていますが、なにぶん慌ただしい年の瀬。作家も風邪気味で体調がおもわしくなく、どうなることやらなんとか頑張って、来月にはグランドオープンのご案内をしたいと思っています。

1324963294408.jpg

2011年12月17日 (土)

移転の話

こんにちは、風唄窯です。昨日はこの冬最大の寒波とかで、本当に寒い一日でした。
そんな中、ストーブをがんがんに焚いてギャラリー改装を進めました。暑くてたまらないころから始めた改装も、寒くてたまらない季節まで延びている現状に一番驚いてるのは、私たち(^_^;)
改装に入って早くも半年に突入しそうです。
でも、そろそろゴールが見えてきたような。
昨日は壁にしっくいを塗る前段階を進めました。しっくいが割れたりしないように、溝や釘の部分に下地を塗っていきます。

1324087520687.jpg

このあと、ベニヤ部分にあくどめを塗れば、しっくいが塗れます。でも来週は取材や窯焼きの予定があるので、どうなることやら。

さて、きのこクラブのしめじは、無事初収穫できました。エリンギはまだまだな感じ。早速鍋にしめじをいれて食べたら、濃厚な味わいで、歯ごたえ抜群!エリンギの収穫が待ち遠しい限りです。

1324087530713.jpg

今夜は楽しい楽しい忘年会
それまでに、残りの作業を頑張らなくては。

2011年11月27日 (日)

移転の話 11/26、27

こんばんは。今日はポカポカ陽気のとっても良いお天気でしたね。
突然ですが、かごに入っているのは・・・、犬です。風唄窯の斜め向かいのお宅の愛犬、大ちゃん(だいちゃん。名前の由来は“大きい”だそうです)声かけても眠たいみたいで全く動かない(笑)。可愛すぎて、激写しちゃいました。

1322398564368.jpg
そして、今日は(も)タイル張りの最終段階。残っていた目地をつめて、先日作りかけだった階段もこんな感じにしあがりました。途中、常連さんのIさんご夫婦も飛び入り参加。奥様には目地詰め、ご主人にはペンキ塗りを手伝って頂きました。ありがとうございました。


1322398582995.jpg 1322398604235.jpg 1322398635231.jpg
そしてそして、今日は午後から雑誌の取材もありました。マップルマガジンさんの「ドライブ九州」に体験陶芸をご紹介頂けるそうです。久しぶりの取材&撮影に緊張する余裕もなく、バタバタしているうちに無事終了Iさんと取材中にお越し頂いたお客様にはご迷惑おかけしてすみませんでした。


1322398655000.jpg
玄関も撮影に備えて(?)掃除して綺麗にしました。マップルマガジンの皆さま、おつかれさまでした!発売は3月の予定だそうです。お楽しみに~。

2011年11月 6日 (日)

移転の話 11/5、6

こんばんは。風唄窯です。今日は久しぶりに私も改装作業に参加しました。今日は途中になっていたギャラリーの床タイルの続き。先日貼ったタイルの間に目地材をつめていきます。1日くらいかけてゆ~っくり乾くセメントのような、接着剤のようなもの。かなり時間がかかるため、途中から作家と二人体制で進めました。
1320583698115.jpg
右側が目地材をつめたあと。乾いたあと、表面を掃除したら完成です。1320583718119.jpg
それと、今週末は来週の教室オープンに向けて教室の片付けもしました。ろくろや什器が入ると教室らしくなってきました。
入口近くには、器も展示しています。糸フェス以来、窯焼きできていないので、作品は少なめではありますが・・・。来週の土曜日にはなんとかもうちょっと片付けます1320583738661.jpg 1320583746178.jpg

2011年10月31日 (月)

さよなら、馬場のお店

こんばんは、風唄窯です。昨日までの雨が嘘のようにお天気の1日になりました。昨日晴れてほしかった・・・
さて、馬場の旧店舗をいよいよ(というかやっと)退去することになりました。作家が先週1週間かけて、荷物を運び出した店を土日をかけて掃除しました。天井や壁のほこりをたたきだして、床をふいて、窓を拭いて。もともと6DKの古い民家なので、2日目の終わりには二人ともヘロヘロ。でもおかげで家中ぴっかぴかになりました。

2007年の11月に越してきて、ほぼ4年お世話になった馬場の店舗。ここでたくさんの出会いがあり、たくさんの作品を生み出すことができました。建物の東側に大きな竹林があるため日当たりが悪かったり、冬は築40年以上の建物の中が外より寒かったり(笑)。辛い面もありましたが、この場所のおかげで、糸島でのスタートが切れたことを思えば感謝してもしきれないくらいです。ありがとう!そしてさようなら!ご近所の皆さまも本当にお世話になりました。

P1030637←もと教室だった場所は和室二間に戻りました。畳もふすまも保管していたので、新品同様!
P1030658 


←ギャラリーも壁紙を取って、棚を取り除くとふつーの和室に。

2011年10月23日 (日)

移転の話 10/23

こんばんは、風唄窯です。
今日は、馬場の旧店舗から野北の新店舗にプレハブを移しました。電気窯やシンクを入れて使っていたものです。これが本当に凄く大変な作業。

1319377717034.jpg
まず馬場から移動して、ユニック付きのトラックへ載せます。もちろん業者さんが

1319377744397.jpg
そのまま野北へ。今度はプレハブを降ろします。水平になるように細かく調整しながら、ゆっくりゆっくり。

電気窯も無事、移動しました。

さて、午後からは雨があがるのを待って壁の塗料ぬり。取り寄せたブルーグレーの塗料は、予想通りいい感じ。残りはまた追加の塗料が来てから頑張ります。

1319377764219.jpg

1319377781444.jpg


一方作家は、先日購入した丸ノコを使って壁に貼るボードをカットしています。

1319377797495.jpg

怪我のないように慎重に、丁寧に。来週は馬場の退去作業に追われそうです

より以前の記事一覧

店舗風景

  • 風唄窯 外観
    風唄窯の風景を写真でご紹介します。
フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ